無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | permalink |
←prev entry Top next entry→
某リコールの問題
いろいろと書きたいことがあるのですが、なかなかまとまってくれません。

・技術的な問題(複数技術のすり合わせ)
 回生ブレーキ(ハイブリッド特有)とABS
・顧客に向いているのか向いていないのか
 「感覚の違い」で納得できるのか
・会見の時期および内容、と、その報道による強調
 ユーザの「感覚の違い」であり、メーカの「不具合」ではない、との説明のしかた。
と、一部分を抜き出して、そのあたりを強調したのでは、と思われる報道。
・社長の登場時期とその影響、タイミングが遅れた理由
・海外での捉え方(他国においての特殊な反応)
・日本国内での反応
・合理化と部品製作会社との関係、下請け会社・期間工の想い
・合理化と安全性
・他のメーカでも同様のことが発生しないのか?
・今後の自動車産業
 国内では需要は望めない、国外でも望めないとなると・・・・・・。
・また失業者は増えることになるのか?


最近の悩みどころとして、
これまでと同じか低い価格で、「高い品質」または「お客様にとっての普通の品質」
を求められるところにありまして。

また後日、少しでもまとめていければ、と。
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
スポンサーサイト
| - | - | - | permalink |
Comment
2010/02/09 11:26 AM posted by: kaion
やはり物のパターン化、パーツ化?
普通の人が掛かる時間より短い時間で処理が出来ればと思います。
2010/02/13 12:29 AM posted by: まる
>kaionさんへ
そちらはそちらで重要ですね。
元々あるパターン、パーツ、ツールを使用することも。

ただ、それらとは別に仕事を受ける・請ける段階で、
機能と品質を分けて、なるべく誰が見ても明らかな形で
明示する必要もありそうです。

高い品質を「普通」と言われる様になってきているので、
どこまでが「普通」なのか、はっきりさせておかないと、
と考えてます。









Trackback
http://wr2020.jugem.jp/trackback/791