無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | permalink |
←prev entry Top next entry→
英語にない日本語と日本語にない英語
とりあえずメモの形で。

「正社員」は「seishain」。
「job description」は「職務内容記述書」らしいですが、
もう少し意味が含まれていそうです。

「正規」と「非正規」だけに分けるのがそもそもおかしい気がしています。
私自身に「非正規」対するマイナスイメージはほとんどありません。

「正社員」も、「短時間正社員」「地域限定正社員」「職務限定正社員」などに
多様化しているそうです。

ひとりひとりの働き方(←おおざっぱですね)は、違って当然で、
上記の様な区分に分けてしまうことの方が、不自然に感じています。

「そんなに分けてしまったら管理や評価が大変じゃないか?」
という声が聞こえそうですが、それらの手間がかかる部分を、
替わりにやってくれるのが、コンピュータではないでしょうか?

もちろん、コンピュータが替わりをしてくれるのは、情報の整理だけです。
判断の手助けはできますが、決定は人の手によるもの、になります。
| 仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
スポンサーサイト
| - | - | - | permalink |
Comment









Trackback
http://wr2020.jugem.jp/trackback/788