無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | permalink |
←prev entry Top next entry→
何かこう不自然な感じ
JUGEMテーマ:ニュース

新型インフルエンザ(A/H1N1)の広がり方についてなんですが。

関西圏であれだけ感染者が増えているのに、その他の都市部でそれほど増えていないこと。

兵庫県(神戸市)で最初の国内感染者(感染源不明)が確認され、その周囲の地域に広がっていくのは自然かと思うのですが、同時にその地域と人の交流のある他の都市部にも広がっていくのが自然なのではないかな、と。

特に関東に感染者が少ないこと。

海外渡航者からの感染であれば、人口の比率からいっても、関東>関西になっていないと不自然に感じます。また、関西圏と人の行き来が多いと思われる、各地方都市部にも、感染者の確認がされていないのも、不自然に感じています。

・若年層(生活圏が比較的狭い)に感染者が多いから
・「感染者の確認方法」に違いがあるのか
・情報の公開を統制しているのか
・感染の対策方法に違いがあるのか
・感染の仕方に特徴があるのか
などと考えてしまいます。


ところで、札幌市でも多くのドラッグストアで『マスク』が売り切れている様で、需要と供給のバランスが崩れる形となりました。特に、最も必要とする方々および医療機関などで足りなくなるのは、問題ですね。
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
スポンサーサイト
| - | - | - | permalink |
Comment
2009/05/22 5:10 PM posted by: kaion
どうなんだろうねぇ〜(笑)
関東圏に来たら、関東圏との往来の多いこっちに来るのも時間の問題と
思いつつも感染者が接触した人が果たして往来する人に接触が
あるのかないのか…
2009/05/22 8:43 PM posted by: まる@WR2020
>kaionさんへ
関西圏(大阪伊丹・関空・神戸)と新千歳空港の間でも、
1日あたり2000人くらいは、行き来してるんじゃないかな。
大阪・京都間の20万人/日に比べると100分の1程度。
妥当なところなのかなあ、北海道では。

東京羽田と新千歳空港間だと関西圏に比べて、3倍くらいです。









Trackback
http://wr2020.jugem.jp/trackback/778