無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | permalink |
←prev entry Top next entry→
人工衛星……なの?
JUGEMテーマ:ニュース


平和的かどうかに関わらず、人工衛星として打ち上げが計画通りに進むのであれば、現在配備されているイージス艦やミサイル発射機では迎撃そのものができないはず(領空外であり、射程外のはず)です。それでも、これだけけん制してくるのは、やっぱりミサイルとして打ち上げるのか、実は発射するつもりはなく武力を示しておいて、この先の国家間交渉を有利に運びたい、ということでしょうか。


ところで、万が一の事態(何らかのミスによりロケットの破片が日本領内に落ちてきた場合)に備えて、海上、地上には配備を完了した様ですが、その上空は対策を取っていないのが不思議に思います。地域上空の国内線の航空機は通常通りに運行している様ですが、同じ、万が一のための対策は取る必要はないのでしょうか?


人工衛星用ロケット軌道において危険区域を飛ぶ国外線はルートを替えるそうです。


私事ではありますが、こんなときに限って、万が一の配備をしている地域の上空を飛ぶ航空機に乗らなければならないのは、正直言って気持ちの良いものではありません。機内で「ただいま発射されました。ご注意ください」なんて言われることはまず無いとは思いますが。


発射するまでは、いつまでも心配しなければ行けないですし、予定通りに飛んで人工衛星になってしまうのが、一番良いのでしょうか?


| ニュース | comments(4) | trackbacks(0) | permalink |
スポンサーサイト
| - | - | - | permalink |
Comment
2009/04/03 8:58 AM posted by: kaion
やっぱり東京に出張ですか?
あのルートだと視認は無理だろうなぁ〜(^^;

北朝鮮が全貌を明らかにしないから、大げさなことに…
人工衛星なら公に出来るのでは?っと考えるとやっぱりテポドン?
2009/04/04 2:58 AM posted by: まる@WR2020
>kaionさんへ
出張決定です。視認したくないです(^^;

一応「人工衛星を打ち上げますので注意してくださいね」と正式に国際機関には申請しているんですよ(一部足りない様ですが)。その上での万が一の対策を取っているのが現在の状況の様です。
2009/04/04 8:35 AM posted by: kaion
衛星ロケットでも上げる方向が普通は他国をまたがらない方向に
うつのが定番というかルールらしいけど…朝鮮はどうして日本を
越えてうつのか(^^;
2009/04/04 10:12 AM posted by: まる@WR2020
>kaionさんへ
あの場所から打ち上げると東西南北どこに打ち上げても、
他国の上空を通過することになるので、そういうことにならない
どこかの国に依頼して打上げるのがスムーズな方法かと。

打上げ時に「真東」に上げるのが、もっとも効率的であること、
西北南に比べて「公海」への距離が短いこと、
「東」は『仲の悪い』日本とアメリカだけだから、
と考えたのではないでしょうか?









Trackback
http://wr2020.jugem.jp/trackback/768