無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | permalink |
←prev entry Top next entry→
夜の茶話会
紅茶のお店ニュアージュさんの夜の茶話会に参加して来ました。

今回で2回目の参加になります。

ClubまっつVol.5終了後、急いで駆けつけ約5分遅れで到着しました。
前回も参加されていた「Iご夫妻」、そしてそのお友達の「Fご夫妻とそのお子様」。
そして、ニュアージュの店長さんが、準備万端で待たれて居ました。

えー、茶闘は敗北_| ̄|○。
美味しい紅茶と、美味しいサンドイッチやスコーン、いろんなお話、
あっという間に時間が過ぎましたよ。

ニュアージュ店長さん、いつも素敵な紅茶と素敵な空間を、
そして「Iご夫妻」「Fご夫妻」、私ともお付き合い頂き、
本当にありがとうございました。

あと「Fご夫妻のお子様」、私になついてくれて、うれしかったです。
実は、私が遊んでもらってたんじゃないかな(笑

内容については長くなってしまったので、詳細は以下に。

■ウェルカムティー
この辺りちょっと記憶があいまいです。メモが残っていない(泣
確かセイロンティー・ディンブラ(トワフレー)に、ラズベリージャム、サイダーをミックスしたアイスティーだったはず。
あー、こういう飲み方もあるんだー、と思うとともに・・・、おいしい。
甘みと紅茶の味が微妙なところに炭酸が加わって、絶妙に。

■茶闘
結果は敗北。卑怯です(笑)。負け犬の遠吠えですが。
セイロンティーのウバ(ボルドヌイ)ヌワラエリア(モナミ)ディンブラ(トワフレー)
テイスティング。
全部、スリランカの高地で採れたお茶ですよ。ちょっと採れた場所が違うだけ。
ヌワラエリアは店長さんのヒントで正解。あと2つが・・・、
味の違いはわかるんだけど、飲みすぎてどっちがどっちかわからなくなった(汗
私以外は、店長さん含めて全員正解でした。恐れ入りましたm(_ _)m
次回はどんなので攻めてくるんだろう(汗。ある意味楽しみでもあります。

■紅茶がまずかった時のお話
「マテ茶」の話しが出てましたね。飲んだ所が悪かったのか。本来は南米で普通に飲まれている、さっぱりとして飲みやすいお茶らしいですね。1口、2口が限界だったとのことで、よっぽどひどかったのではないかと。
某社の有名な「○○の紅茶」は、みなさん紅茶としては飲んでいない、とのこと。
まあペットボトルの大量生産品だしね。

■紅茶のうんちく
今回は戦国時代の話にはならず(微妙にありましたが)。
アールグレイ」がダージリン、セイロンの様に産地と思い込んでいる人が多いこと。
紅茶を飲み始める前は、私もそう思っていました、恥ずかしながら。
正しくはフレーバードティーです。元々のお茶にベルガモットの香りを付けたもの?
また、「アールグレイ」は、グレイ伯爵(アールearlは伯爵の意味)が由来という話がありますが、どうも都市伝説の様なものらしいとのこと。
アールグレイを意識した、レディグレイなんてのもあって紛らわしいですけど。
(レディグレイは、グレイ伯爵の奥様が由来ということになっているらしい)
ちなみに「アールグレイ」が出来たのは1950年代と、比較的新しいお茶であることも教えて頂きました。

■紅茶とサンドイッチとスコーンとお話
えー・・・、おなかいっぱいでケーキまでは手が回りませんでした(^^;
サンドイッチとスコーンでお腹いっぱいです。
紅茶は好きなものをどうぞとのことで、ストラディバリウスを選びました。
これも美味しいなあ。新入荷のマスカットは、また後日。

店長さんが今のお店を始めたきっかけとか、お互いいろいろなことを話しました。
この間に、お子さんがなついてくれて、遊んだり。


いずれにしても、こういうイベントを開催して頂ける、ニュアージュさんには感謝です。
また、「I夫妻」「F夫妻」はお友達同士、そのお話に私も加えて頂いて、有難かったです。
お子さんも遊んでくれたしね(笑

さて、紅茶の道を、自分なりに極めるには、まだまだ時間がかかりそうです。
のんびりまったりと、自分の道を歩いて行きますか。

次回の茶闘でのリベンジを企てつつ(笑
| 趣味 | comments(2) | trackbacks(1) | permalink |
スポンサーサイト
| - | - | - | permalink |
Comment
2006/04/09 8:01 PM posted by: きどるい
なんだか盛り沢山で活動されたんですねー。
私は「レディグレイ」大好きですよ。
私も**カフェに行ってみたいです。
(サイエンスカフェとか、ニットカフェとか…)
2006/04/09 10:14 PM posted by: まる
>きどるいさんへ
はい〜、節操なしにいろんなものに首を突っ込んでおります。
レディグレイはまだ飲んだことないんですよ。
というかフレーバードティーは種類が多すぎて、たどりつけない(^^;

え〜とNGワードかなぁ、メイドカフェ、執事カフェも含まれます?
一応、メイド喫茶、執事喫茶も以前に記事にしています。
うちのblogに来られる方の検索ワードNo.1は「執事喫茶」だったり(^^;

サイエンスカフェは行って見たい!今でも科学館とか好きですから。
調べてみたら札幌にもあるんだ。拡がりつつあるのかな?
要チェックや!(教えて頂きありがとうございます)

ニットカフェは私1人じゃ無理かな(^^;。行ってはみたいけど。

こういう**カフェの種類と数は、東京方面の方がすごいんだろうなぁ。









Trackback
http://wr2020.jugem.jp/trackback/317
2007/08/17 1:05 PM posted by: セイロンがいいと思う
内容説明 品名 ウバ(BOPsp) 原材料 ブラックティー 内容量(梱包) 100g(アルミ袋) 原産国 スリランカ 茶園 サーニヤ茶園 グレード BOPsp(ブロークンオレンジペコースペシャル) 賞味期間 set-2006〜set-2009 抽出時間 3分〜 一人あたりの茶葉の量 ティースプーンやや大盛