無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | permalink |
安平町早来町民センター公演
土日は、人形劇セロ弾きのゴーシュにて、安平町に行ってきました。

追分町と早来町が合併して、安平町になったんですね。
人口9000人強、お客様は200〜300人くらい?

札幌市内の公演とは、また違う雰囲気がありました。
ご来場ありがとうございます。

土曜日は、荷物の搬入と、舞台の準備。
日曜日は、公演前の練習と、公演、そして荷物の搬出。
あっという間に過ぎていきました。

さて、来週は、滝川市での公演。冬場、天候によっては行くのにも苦労するところ。
夏場なら高速道路を使わなくても2時間くらいで着く場所なんですが。

無事に公演できること、お客様に楽しんで頂ける事、
舞台の準備・撤収に少しでも、お役に立てれば良いなあ、と思いつつ。
| 趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
人形劇『セロ弾きのゴーシュ』
人形劇フェスティバル2007年冬の祭典
『セロ弾きのゴーシュ』

いろんなご縁のつながりから、参加させて頂いています。
詳しくは、こちらになります。

土曜日、日曜日に最初の公演を終え、たくさんのお客様に来て頂きました。
稽古でも人形劇の技術だけに留まらず、いろんなことを教えて頂いていると思っています。

昨年、いろんな演劇、人形劇、パフォーマンスを観に行って、まさか自分が、
舞台の上に立つことになるとは、思いもしませんでした。

公演は今月いっぱい続きます。
この経験が、私にとって色んな面で、きっとプラスに働くと信じてます。
「得られたもの」「経験したもの」を少しずつでも伝えていければ、と考えています。
| 趣味 | comments(2) | trackbacks(1) | permalink |
ばんけいジャズフェスティバル
昨日は、プレイベント的な、『Sapporo City Jazz
をちょっとだけ観てきました。

札幌市市役所の駐車場で行われたイベント。近くには三大がっかり名物の『時計台』。
札幌市中央部に流れる、ジャズサウンド。なんとなく気持ち良く。
無料だったので、30分くらい聞いてたかな。

そこで、宣伝されていた野外ジャズイベント。
ばんけいジャズフェスティバル 8/5(土)
Sapporo Jazz Forest 8/6(日)
室蘭ジャズクルーズ 8/19(土)

どうも「サッポロ・シティ・ジャズ構想」というものがあるらしく、その影響なのかな?
ジャズを聴き始めたばかりの私には、出演者を見ても、どれだけすごい人が来てるのか、
わからないんですけどね(^^;
ばんけいジャズフェスティバル」は聴いてくる予定です。

この時期、北海道では他にもいろんな野外イベントがあります。

フォークジャンボリー 7/30
ライジングサンロックフェスティバル 8/18〜8/19
パシフィックミュージックフェスティバル 〜8/3

いろんなジャンルがあって面白そうだけどなあ、と思いつつ、
整理できずに居ます。
| 趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
外出7時間(映画とパフォーマンス鑑賞)
JR札幌駅「JRタワースクエア」内に7時間くらい居ました(^^;

午前は映画「Vフォー・ヴェンデッタ」。
席が前5列目中央。視界がほぼスクリーンで埋まる感じ。
最初はとまどいましたけど、途中で慣れてました。映画の世界に入った感じ。
私の左右1列、前4列に1人も居なかったので、まるでホームシアターです。
お客さんが少なかったということは・・・、人気あんまりないのなかあ。
映画の感想は改めて。うまく書けるかなあ。

午後はGWイベント、パフォーマンス鑑賞。こっちは何時間見てもタダ!

13時から、えだまめさん(ジャグリング)、LOVE MANIAさん(バンド・アミューズメントジャズ?)、KIRIGAMIST千陽さん(切り紙)、ヨミガタリストまっつさん(ヨミガタリ)。

15時から、トイシアターさん(パントマイム)、シンガーソングライター西川祐美さん(キーボード?ピアノ?弾き語り)、ミスターきくちさん(ジャグリング)、Salsa Viva!さん(サルサ・ダンス)。

この辺りで腰が痛くなって、天気も雨が降りそうだったので帰りました。

様々な表現者・パフォーマー達。芝居、映画に続き、突っ走ってます。
でも、オタな心も失っていませんからね(笑)。安心してください。誰が?

明日もまた外には出ますけど、ちょっとのんびり風味です。
| 趣味 | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
見たいものがどんどん増えてます
ラビカさんの第3回公演「カルテ」見てきました〜。
初観劇だったんですよ。面白かったっす。感想はうまく書けませんが。
『小さな個人病院を舞台にした、記憶をめぐる、どたばたワンシチュエーションお芝居』
何かひとごとじゃない様な(笑。内容はコメディなんですけどね。

90分のお芝居、集中して見れたけど、その後は疲れてました。
出口で出演者やスタッフの人達が待ってて、いろいろお話してたんですけど、
元来の人見知りと観劇にすべてを使い果たしていて、お話できず・・・。
ちょっと残念。

そしてまたもや大量のチラシ(パンフ)をもらってきました。
いっぱい見たいお芝居・イベントがあるんだね。
札幌でもこんなにお芝居が見れるものだとは知りませんでしたよ。
そして、音楽関係にも少しつながりが出てきましたです。

その後は、『カエルヤ珈琲店』という喫茶店でちょっとお休み。
コーヒー(深炒り、こく味)とチリドッグを頂きました。
名前の通り、カエルグッズ盛りだくさん。ゆっくり見てこれなかったけど、
次回、もう少しのんびり見回して来たいと思ってます。

明日は、JR札幌駅タワー内シネコンで映画鑑賞、その後、同じ建物内のイベント鑑賞。

余裕があれば、札幌コンサートホールKitaraに行ってチラシをもらってくるつもりです。
| 趣味 | comments(0) | trackbacks(1) | permalink |
ヨミガタリ銀河鉄道の夜(5回目)@くすみ書房
何回か書いているヨミガタリストまっつさんのヨミガタリ。
今回は、くすみ書房さんで行われた宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の5回目を見てきました。

ですが・・・、「銀河鉄道の夜」って内容が難しい・・・。
すでに5回目なので、そこまでのお話をWeb上のサイトで読んだのですが、
まったく頭に入らず・・・。目で次の文章を追うのがやっと。

ヨミガタリで聴いていると頭に入ってくるのですが、その前がからっぽの状態なので、
話しを楽しむまでは至らなかったんですよね。
(少し時間が遅れて途中からになったのもまずかったかなあ、2〜3分ですけど)

やっぱり、コンピュータのディスプレイより、紙に印刷してあるものの方が、
読みやすいのかな(検索とかはコンピュータの方が便利ですけどね)。

その後、新見南吉さんの「ついていったちょうちょう」というお話もヨミガタリ
したんですが、こちらは全然大丈夫。気持ち良い気分になれました(^^)

次回6回目が最終回なので、そこまでにもう一度、紙ベースで読み直して、
チャレンジしたいと思っています。



あと、くすみ書房さんという本屋さんなんですが、いろいろと読書に感心を持たせる様な
工夫がされていまして、読みたくなる様な本が、ずらずら並んでるんですよね。
単純な冊数では、大手の本屋さんに負けるでしょうけど、探しやすい感じかな。

私の場合、単純な好奇心から欲しい本があったのですが、ふところ寂しく
何も買わずに帰ってきました(T_T)

私にとって、相性が良さそうな本屋さんであることは確か。
とりあえずは図書館で探しますが、その後は通うことになるかも知れないなあ。
| 趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
5分でわかるモーツァルト
たけしの誰でもピカソ』で4月21日に放送された、「5分でわかるモーツァルト
印象に残ったところを、抜粋して紹介したいと思います。

以前にも「敷居の高くないクラシック入門」という放送があって、反響があった様です。

ゲストは、NHK交響楽団茂木大輔さん、ソプラノ歌手鈴木慶江さん、作曲家青島広志さん

主な内容は以下の通り。
・青島広志さん編曲、超速モーツァルトヒットメドレー。約3分30秒で20曲。
 茂木大輔さん指揮、ピアノ青島広志さん、ソプラノ鈴木慶江さん。その他20名くらい
・モーツァルトの音楽はなぜ癒されるのか?
・モーツァルトの天才ぶりの説明、生涯等。映画アマデウス等を元に。
・モーツァルトはピアノ、名手であり、特に変奏曲が上手かった
・モーツァルトの管楽器曲、当時弦楽中心だったところに、管楽器向けの曲を多く作った
・モーツァルトのオペラ、堅苦しい世界に、庶民が主役で喜劇を盛り込んだ。
・モーツァルトの最後、最晩年を飾るクラリネット協奏曲

赤字の部分が特に印象に残りましたので、以下に詳しく。
続きを読む >>
| 趣味 | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
夜と紅茶とヨミガタリ〜第3夜〜(感想)
さて、昨日は病院の後、昼食を摂った後、以前の記事で書いた、

夜と紅茶とヨミガタリ〜第3夜〜」に参加して来ました。

早めに「紅茶のお店ニュアージュ」さんに到着し、今回は余裕を持って参加しました。
ちょっとだけお手伝いもしつつ・・・。

ヨミガタリストまっつさん
まっつの会事務局さん
紅茶のお店ニュアージュさん
お疲れ様でした、また日常と異なる、素敵な空間と世界に参加させて頂きありがとうございました。

そして、お茶会等にて色々お話を聞かせてくださった方々ありがとうございました。
新しい人、新しい世界との接点ができたかな、と自分勝手に思いつつ感謝しています。

細かい内容については、以下に。
続きを読む >>
| 趣味 | comments(4) | trackbacks(0) | permalink |
夜と紅茶とヨミガタリ〜第3夜〜のお知らせ
紅茶のお店ニュアージュさんで行われる、すでに恒例?となったイベント。
ヨミガタリストまっつさんの、ヨミガタリです。4月22日(土)19時より。

私の書いた第1夜の感想はこちら

ヨミガタリを楽しんで、美味しい紅茶もいただけます。

詳細や申し込みについては、以下のどちらかを参照してください。
ニュアージュさん「雲の上で紅茶を」この記事で。
松本直人ふぁん倶楽部「まっつの会」さんこの記事で。

今回は、太宰治「駆込み訴え」をヨミガタるとのこと。どんな世界が待ってるかな。

参加させて頂く予定ではあるんですが、素人ながらに見方をちょっと悩んでました。

観覧」すべきか、「観察」すべきか。

今の体調だと「観覧」が精一杯かな。
日常を忘れて、まっつさんのヨミガタリ世界に惹かれることを、ただ楽しみに。

実は、くすみ書房さんで行われてる宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のヨミガタリにも参加したかったんですが、すでに途中まで進んでまして、そこまで読むのが間に合わなかった(T_T)
※こちらについては、くすみ書房さんか、まっつペイジを参照してください。
| 趣味 | comments(4) | trackbacks(0) | permalink |
インプロ!
インプロとは、インプロビゼーション(improvisation)の略で、即興芝居・演劇の事。
で、いいのかな?その場でシチュエーションを与えられ、即興で芝居を行うもの。

夜と紅茶とヨミガタリ〜第1夜〜で、お会いした「絵本パフォーマー」の岸田典大さんから、
「面白いから一度は見てみて」と言われ印象に残りました。
そして、先日のClubまっつVol.5の合間に、即興組合のお2人に即興芝居のさわりを見せて頂きました。面白かったし、私の中では「インプロ=ぐるぐる」になりました(笑
即興組合さんのサイトの「即興T」を見ると意味がわかるかな?)

やまびこ座こぐま座GW企画「バラ☆バラ☆バラエティーショー」(人形劇とかパネルシアターとかいろいろ)に『そろ☆そろ☆そっきょうしよー』という演目で参加されるそうです。
これは是非見に行きたいな、と思ってます。

で、このタイミングでCSフジテレビ721で、「インプロ!」という番組が始まりました。
たぶん今の時点では、実験的な番組で、人気があったら地上放送に移りそうです。
続きを読む >>
| 趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |