無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | - | - | permalink |
今日は区切りの日になりました
もし、まだ見てくれている方がいらしたら、おひさしぶりです。
はじめての方は、はじめまして。

1年半ぶりくらいの投稿になります。

世間では、いろいろ大きなうねりが続いているような、先行きが良くわからない状況になっていると感じながらも、何かができている、何かをしている、かと言われるとそうでもなく。

そんなこんなで。

今日はわたしにとって、小さくも大きな区切りの日になったようです。

というわけで、書いていける様でしたら、うつ病の状態を含め、
書いていけたらなあ、と思っています。

今日のところはここまで。

JUGEMテーマ:日記・一般


| 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
緊張している様です
会社行って、会社で緊張しすぎている様です。
特に予定通りに運ばない時でしょうか。

緊張しすぎて、あちこちに力が入りすぎていて、おかげで夜も眠れない、と。
とりあえず、ばたばたしていた仕事も仲間の助けもあり、収束傾向。
いまの進め具合がしばらく持ってくれれば。

また、自分の中のループに閉じこもって逃げていた様です。
習慣の中に、ループから抜け出すきっかけ、を作らないと
また同じことを繰り返します。

できること。これも1つずつ確認し達成し自信を持って増やしていかない、と。
いろいろ手はありますが、まだまだの様です。


いちど夏が来ましたが、ここ数日は初夏に戻ったようなすごしやすさです。
毎日の夕焼け空がとても綺麗に見えます。

空見すぎて足元がおろそかになり、ねんざしてたりもしますが。

| うつ・メンタル | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
ワールドカップとはやぶさ
JUGEMテーマ:ニュース


これはスポーツになるかなあ。

ワールドカップ2010南アフリカ大会。
私にしては、めずらしく多くの試合を見てます。あまり見ない方だったのですが、
時間的にちょうどいいこともあり、日本以外の試合も面白く見ています。
にわかファンです(笑)

サッカーの試合ってなかなか全後半90分見続けることができませんでした。
見方が変わったのか、じっくりとたまにぼんやりと見続けています。
そんな私でしたから「私が見ている時には得点が入らない」というジンクスまでありました。

日常の中の非日常として考えられればいいなあ、と。

ブブゼラの音も慣れてきて、音が小さいと、臨場感がなくなる気がしてます(笑)
(月曜日の放送では、少し音が小さくなっていた様な気もしますが)

そして、はやぶさ。
知ってはいたのですが、生放送でのネット配信は見逃しました。
どこへいってどれくらいのことをして帰ってきたのか、もう少し調べたいと思います。

先日、偶然ニュースのトップで「イカロス」の方も見ましたし。

アメリカのニュースでは、
「メキシコ湾流出事故」と「アフガニスタン」
関連の時間が長めに扱われていました。
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
減ったり増えたりいつまでつづくの
JUGEMテーマ:健康


ひさしぶりの投薬状況です。状態の変化の度に減らしたり増やしたりと、前回の『早く治したいから少しずつ』から、2年が過ぎてしまいました。



■2008年秋

変更前変更後
トレドミン錠25gなし
メイラックス錠1.0mgメイラックス錠1.0mg
就寝時マイスリー10mg×1マイスリー10mg×1
不眠時なしなし
胸が苦しい時なしなし


調子はまあまあの状態だったので、トレドミンがなくなりました。

■2009年春

変更前変更後
なし
なし
メイラックス錠1.0mgメイラックス錠0.5mg
就寝時マイスリー10mg×1マイスリー10mg×1
不眠時なしなし
胸が苦しい時なしなし


調子は維持。ここでメイラックスを少し減薬です(この頃に試験を受けてます)。
この頃、すでに「うつ病」ではなく「自律神経失調症」ではないか?との診断になっていたかと。

■2009年夏

変更前変更後
なしなし
メイラックス錠0.5mgなし
就寝時マイスリー10mg×1マイスリー10mg×1
不眠時なしなし
胸が苦しい時なしなし


ここでも調子を維持。ただ仕事が忙しくなったこともあり、肩こり、眼の疲れ、集中力の低下が表れはじめます。

■2009年秋

変更前変更後
なしトレドミン錠25g
なしメイラックス錠1mg
就寝時マイスリー10mg×1
マイスリー10mg×2
デパス1mg
不眠時なしなし
胸が苦しい時なしなし


春先に比べると記憶力、集中力ともに低下。不眠もやや悪化したことで、
トレドミンの復活と、就寝時のデパスが追加。


■2010年春

変更前変更後
トレドミン錠25gなし
メイラックス錠1.0mgメイラックス錠0.5mg
就寝時マイスリー10mg×2
デパス1mg
マイスリー10mg×1
デパス1mg
ユーロジン1mg
不眠時なしなし
胸が苦しい時なしなし


あたたかくなり、5月頃からようやく調子が上向きになってきたところで、
トレドミンがなくなり、メイラックスの減量、
ただし、寝つきがやや悪くなったため、ユーロジンが追加。


■さらに現時点
ひとまず、眠れそうな時は、デパスとユーロジンを飲まなくて済む日があります。
※飲む/飲まないを判断して良い薬については、医師と薬剤師に確認を取っています。
 特に投薬初期に自己判断で断薬すると、かえって体調を崩しますので要注意です。


うつと診断されて5年目に入っていますが、なかなか安定してくれません。
やはり秋から冬、冬から春にかけて、季節替わりに崩れることが多い様です。
| うつ・メンタル | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
書くか
「奉孝が居れば、あと十年は戦えたのに……」
言ってません。間違ってます。


今年の春は、気温があがらず、不順な天候が続いたこともあり、
どうにもすっきりしない日が続いております。

まだ迷走。

調子の悪い日もあればやや悪い日もあり、そのきっかけがつかめず。
あいもかわらず、沈んだり落ち込んだり下ったり、ときどきカチンときたり。

まだ破綻はしていない。

寒いときは、あまり「地球温暖化」って言わないのね、とか、
そろそろ「地球温暖化」ってフレーズが飽きられたので、別のものを考えてるのかな、とか、
某コンビニと某ラジオ番組のコラボシュークリームは、いつもショーケースにいっぱいで、
少し減らしておいた方が、売れ行きがいいのじゃないか、とか。

てなわけで、ひとまずは、こんなとこ。
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
考えがまとまらない日が続きます

いろいろとまとめておきたいことはあるのですが、うまく考えがまとまりません。


「うつ」が原因になっているのかは、正直わからなくなっていますが、波の様なものがあります。最近で調子が良かったと思えたのは、2月4日(木)と2月17日(水)の2日だけでしょうか。


それ以外の日は、仕事だろうが遊びだろうが、何をしても調子が悪い、と感じています。ただ、不安に感じるとか、楽しいと感じられない、ということは無いので、以前の状態とはまた違うんですよね。


『調子が悪い』を具体的に言えば、考えがまとまらない、記憶があやふや、という部分になります。



特に『記憶があやふや』には困り果てています。記憶の仕組みってどうなってんの?と思うくらい、『直前のこと』を『直後に思い出せない』という状態です。とにかくつながっていきません。また、しばらく経ってみると、思い出せなかったことを覚えていたりもして、混乱します。



今のところ奇怪な言動や行動にはなっていませんが、どうしたものか、と思います。



さて、とりあえず、今日は早めに寝ておきます。
| うつ・メンタル | comments(1) | trackbacks(0) | permalink |
その答えは求めるものとは違うんだよなあ
某リコールの問題の続き。

私「どうしてこうなったのか良くわからないなあ」
A「え?わからないの?」
私「ええ、わかりませんね」
A「教えてあげようか?」
私「はい。お願いします」
A「慢心だよ。組織も大きくなりすぎたしね」
私「はぁ」

組織が大きいのはわかるし、慢心もあったんだろうけど、
そこで考えるのをやめたくなかったんだけどなあ。

うーん。
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | permalink |
某リコールの問題
いろいろと書きたいことがあるのですが、なかなかまとまってくれません。

・技術的な問題(複数技術のすり合わせ)
 回生ブレーキ(ハイブリッド特有)とABS
・顧客に向いているのか向いていないのか
 「感覚の違い」で納得できるのか
・会見の時期および内容、と、その報道による強調
 ユーザの「感覚の違い」であり、メーカの「不具合」ではない、との説明のしかた。
と、一部分を抜き出して、そのあたりを強調したのでは、と思われる報道。
・社長の登場時期とその影響、タイミングが遅れた理由
・海外での捉え方(他国においての特殊な反応)
・日本国内での反応
・合理化と部品製作会社との関係、下請け会社・期間工の想い
・合理化と安全性
・他のメーカでも同様のことが発生しないのか?
・今後の自動車産業
 国内では需要は望めない、国外でも望めないとなると・・・・・・。
・また失業者は増えることになるのか?


最近の悩みどころとして、
これまでと同じか低い価格で、「高い品質」または「お客様にとっての普通の品質」
を求められるところにありまして。

また後日、少しでもまとめていければ、と。
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
疲れではないのですが

このところパフォーマンスが非常に悪く、悩まされています。頭のパフォーマンス・・・・・・ワーキングメモリが狭いというか遅いというか、なかなか仕事がはかどりません。



「できる日」もあるのですが、「できない日」が、予定や予想とは関係なしに、やってくるため、仕事のスケジュールとあわせるのがなかなか難しくなっています。ここを気合や根性、過去の経験からのフレームワークの様なものでカバーできれば良いのですが、結果には結びついていません。



「できる日」は何も考えなくて良いんですよ。気にしなくても次々と仕事が進みますから。



ただ、ここのところは「できない日」が多く、かつ、割り込みも多く入ってきているため、油断をすると飲み込まれてしまいそうになります。もう少し飄々と自分のペースで進めれば効率的に進められるのかもしれません。



「できる日」と「できない日」の切り替え・切り替わりの前には、何らかの行動が伴っている様な感じがあるので、探しているところです。


| うつ・メンタル | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |
ITとICTは同じ
とりあえず、カテゴリを「IT技術」から「技術」に。
考えてみれば「Information Technology Technology・情報技術技術」となり、おかしなものになってました。書いている内容は「IT(笑)」ってな内容でしたが。

いつの間にか一般的になっていた「IT」という言葉ですが、
いつの間にか「ICT」とも呼ぶことになっています。

・IT(Information Technology)「情報技術」
・ICT(Information and Communication Technology)「情報通信技術」

確かに「情報がある」「情報を整理した」だけでは意味がなく、どこかに出力する必要があり、そのためには「通信」が使われていますので、意味するところは同じと考えて問題ななさそうです。

ただ、日本の行政による管轄では、

・「情報」→「経済産業省
・「通信」→「総務省

に分かれてしまっているため、

・「経済産業省」→「IT(情報技術)」
・「総務省」」→「ICT(情報通信技術)」

という様に、ほぼ同じ技術を、違う言葉で扱っています。

ちなみに、情報処理技術者試験は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA・Information technology Promotion Agency)が実施していますので、「IT(情報技術)」の方を使用しています。

使用頻度を比較したかったのですが、「IT」と「it」と「It」をうまく分ける方法が見つかりませんでした。


私自身としては、「情報」と「通信」とあと何かもう1つある様な気がしてなりません。

それが何かはわからないのですが。
| 技術 | comments(2) | trackbacks(0) | permalink |